IT導入補助金2020のご案内

IT導入補助金2020のご案内

アドバンスブレインは、IT導入支援事業者として登録されました。
これに伴い、弊社はIT導入支援事業者として中小企業・小規模事業者の皆様の生産性向上・業務効率化だけでなく、
コロナ禍における非対面ビジネス化による従業員様の安心・安全に貢献できるよう社員一同誠心誠意努めて参ります。

『wellness予約・受付』『wellness問診・調査票』がIT導入補助金2020の対象ITツールとして採択されました。
今後、「ストレスチェック」などのシステムに関しましても順次登録を推し進めて参ります。
ぜひこの制度を有効活用し、ITツール導入をご検討ください。

IT導入補助金とは

ITツール導入によって生産性向上を目指すための補助金

IT支援の仕組み

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が今後数年にわたり相次いで直面する制度変更などに対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費などの経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした補助金です。

生産性向上IT導入支援補助金 概要

実施期間 :2020年5月11日~12月下旬
補助対象者 :中小企業、小規模事業者(下記参照)
補助金額 :30~450万円
補助率 :対象ツールの購入金額の1/2以内(A類型)、3/4以内(C類型)
所轄官僚 :経済産業省

※補助金の交付には審査があります。
※事業者単位で生産性の向上を確認するため申請は1事業者1回のみです。

補助対象者

中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等の他、製造業や建築業等も対象)

業種・組織形態 資本金 従業員
資本の額または出資の総額 常勤
資本金・従業員の一方が右記以下の場合対象
(個人事業主を含む)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く) 3億円 900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人
その他の法人 医療法人、社会福祉法人、学校法人 300人
商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所 100人
中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 主たる業種に記載の従業員規模
特別の法律によって設立された組合またはその連合会 主たる業種に記載の従業員規模
財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益) 主たる業種に記載の従業員規模
特定非営利活動法人 主たる業種に記載の従業員規模

※「みなし大企業(大企業の子会社)」は対象外となります。
詳細は『IT導入補助金2020』の公式ページ をご覧ください。

■ご案内
wellness健診支援システムについてのお問合せはこちら