バーコード付き郵便物について

バーコード付郵便物について

郵便局によって特別の割引サービスを受けられる郵便物がありますが、それらは広告郵便物などの特別な郵便物に限ったことではありません。

一般の郵便物に関しても一定の条件を満たす物であれば、第一種定形郵便物及び第二種郵便物 ( 官製はがき及び選挙用はがきを除く ) に所定のバーコードを記載するだけで、料金の割り引きを受けることが出来ます。

郵便番号の7桁化に伴い、郵便局の自動区分機が大幅に機能アップされ、住居部分まで読み取り、町域名以降の、丁目や番地、マンションやアパートの部屋番号まで区分して処理されています。

これらの処理は、円滑かつ高速で処理する為に、読み取った内容をバーコードに変換し、人間には見えないインクで、宛名部分にバーコード印刷するという方法が採られています。

これらのバーコードは特に、局内バーコードやIDバーコードと呼ばれています。

しかしながら、差出人が予め受取人のデータをバーコード化し、宛先と一緒に記載しておいても郵便局は、ちゃんと対応してくれます。このバーコードのことを
『 カスタマーバーコード 』 といい、このバーコードを使用することで、通常の郵便料金の 3% の割引を受けることが出来るのです。
カスタマーバーコードは、前述の局内バーコードやIDバーコードとは違い、差出人の意図により印刷されるものなのですから、勿論、郵便局が定めた仕様に従って印刷しなければなりません。

割引対象郵便物の条件

バーコードの
記載方法
受取人の住所等を表す所定のバーコードを郵便物に記載する。
料金割引き 1. 同一人物から差し出される場合

差出し通数 1,000通以上
割引率 3%(往復はがきは1.5%)

2. 料金減額率

郵便物の種別 減額率
郵便区内特別郵便物以外の手紙(定形郵便物) ・はがき 5%
(広告郵便物・区分郵便物の割引を受ける場合には、この割引率が加算されます)
郵便区内特別郵便物とした手紙(定形郵便物) 1,000通未満 25gまで・・・69円
50gまで・・・79円
1,000通以上 25gまで・・・56円
50gまで・・・62円

本ホームページでは郵便に関する割引情報の一部を掲載しています。(2017年11月時点)
基本割引率等の割引条件の詳細は、各ご案内にある「ゆうびんチェック」より日本郵便株式会社の公式ホームページでご確認ください。

予め定められた仕様に合わせてバーコードを作ることは、一見困難なことのように思えますが、
例えば、1 通 82 円の郵便物を 20,000 通 差し出す場合、通常では 1,640,000 円 がかかりますが、 3 % 割引きされることで、差し引き 49,200 円 のお得ということになります。
元々割引されるような広告郵便物を差し出す場合には、 広告郵便物の割引に加算されますから、 さらにお得になるということです。

バーコードを記入するだけで、これだけ大きな割引を受けられるのですから捨てておけない事柄かと思います。

※バーコードの詳細については、郵便局に直接お問合せいただくか、郵便局のホームページをご覧ください。