アドバンスブレイン
お問い合わせ

設定方法

Proカスタマーバーコードを、スムーズにご利用いただくご案内をいたします。是非お読みください。 まずは、サンプルを使ってみましょう。

初心者の方でも簡単に宛名印刷ができる「すぐに使用したい方向け」サンプルはこちら


サンプル

はこちらから
境界線
サンプルでカスタマーバーコードの表示を確認する
体験版のセットアップが完了したら、パソコンの再起動を行います。その後、サンプルを起動させてカスタマーバーコードが表示されるかを以下の要領で試してみましょう。

■Excelサンプルの場合

    すぐに使用したい方向け宛名印刷(宛名印刷_2007.xlsm)

◆「顧客入力」シートを選択します。
顧客入力シートにサンプルのようにデータを入力する
○セルA
社名もしくは氏名
エクセルでの画面
○セルB
郵便番号
○セルC
都道府県
○セルD
住所1
○セルE
住所2

☆これから宛名印刷を作ろうとお考えの方は、このシートにデータを追加してお使いいただだくと便利です。

◆ファイルをマクロを有効にしてオープンします。
表示メニューから、マクロを選択し、「ラベル出力」を選択します。
ラベル出力画面
◆カスタマーバーコードが表示されているか確認します。
「ラベル出力」を実行すると、「ラベル印刷03094164630」(数値は不規則な数値)シートが作成され、「顧客入力」シート内のデータが表示されます。 反映されたデータの表示

「顧客入力」シートのデータとカスタマーバーコードが表示されているか確認します。

※バーコードが表示されていたら、正常にセットアップされています。

体験版の場合、カスタマーバーコードは正常なコードではありません。

カスタマーバーコードの合格基準の詳細はこちら

このページのトップへ